背景

中学受験生のお子様を抱えるご家庭のなかで、思いどおりに結果が出ない子供に親がやきもきしたり、夫婦間での教育方針の違いに苦慮されたりするといったケースをしばしば見てきました。

そこで、「保護者の心にスポットライトを当て、その内面をコーチとともに探る」ためのコーチングサービスを開始します。

中学受験という一大イベントを通じて、目指すビジョンを家族みんなが共有し、お子様のチャレンジを心から応援できるような環境づくりのお手伝いができればと思っております。

 コーチとしての網盛はこちらをご覧ください。

 

コーチングとは

キューラボでは、コーチングを以下のように考えています。

 

お子様の中学受験を控えるクライアントとの対話を通じて気付きや行動を促すプロセス

 

クライアントはここでは保護者を指します。

しかし、このサービスでは「保護者と講師」ではなく「クライアントとコーチ」という関係となります。

 

そして、対話を「100%クライアントのための時間」として位置づけます。

 

コーチはクライアントと対等な立場で対話し、クライアントの示すテーマをきっかけにクライアントの思いを中心に話を深めていきます。

 

☆受験戦略を練るコンサルティングや、心の病気を治療するカウンセリングとは異なります。

 くわしくは無料おためしセッションの際にご説明します。

 

対象

中学受験生(学年は問いません)を持つ保護者

☆キューラボ塾生の保護者でなくても問題ありません。

 

形態

現在はオンライン(Zoom)に限定しております。

 

料金

  1回60分あたり5,500円 (税込)

隔週から月1回ほどのペースでの継続をおすすめします。

 

60分の無料おためしセッションをご用意しておりますのでお気軽にお申し込みください。